第25回 ライフサポート学会 フロンティア講演会

(formerly 人と福祉を支える技術フォーラム)



 フロンティア講演会は,大学の卒業論文や修士論文を含めたフレッシュな研究成果を,若手が中心となり積極的に発表する場であります.分野も多岐にわたり,日常では得られない新しい発想や考え方が創出されることが期待されます.一般のセッションに加え,各大学で選ばれたライフサポート学会奨励賞受賞者の研究発表と授賞式,オーガナイズドセッションや学生会による企画セッションなども予定しております。

 本年度は,東京工科大学蒲田キャンパスにて3月8日(火),9日(水)に開催いたします.会員皆様のライフサポート関連研究がより一層に飛躍されますよう,是非ともこの機会をご利用いただき,ご発表・ご参加・ご協力を宜しくお願い申し上げます.
東京工科大学医療保健学部 苗村潔



 お知らせ
2015/12/22 フロンティア講演会ホームページを開設しました
2015/12/27 奨励賞受賞者の研究発表について通信欄に記入することを追記しました
2016/1/21 学生交流会についてお知らせします。
学生の皆様、ぜひともご参加ください(事前登録をお願いいたします)
2016/1/22 演題募集期間を1月27日(水)まで延長致しました。
2016/1/28 演題募集を締め切りました。ご応募ありがとうございました。
2016/2/11 学生交流会の事前登録〆切を2月17日に延長しました。
詳細はこちら 学生交流会事前参加登録フォームはこちら
2016/2/15 発表プログラムをお知らせします。(2016/3/3再更新)
演題スケジュール
3月8日 タイムテーブル
3月9日 タイムテーブル
講演会プログラム


共催 日本生体医工学会・関東支部
日時 2016年3月8日(火)・3月9日(水)
場所 東京工科大学 蒲田キャンパス 3号館10階
・JR京浜東北線・東急池上線・東急多摩川線「蒲田」駅
・「蒲田」駅西口より徒歩約2分
特別講演 早稲田大学 教授 藤江 正克 先生
奨励賞 増澤 徹 会長より授与
参加費 一般会員 5,000円, 学生会員 2,000円
一般非会員 8,000円, 学生非会員 5,000円
申込方法 原稿フォームはこちら
<演題登録の手順>
●Step1:フロンティア講演会のIDとパスワードを入力し、ログインする
     (ID: lsefrontier、パスワード: submit2016、注: IDの頭文字は小文字の「エル」)
●Step2:新規登録ボタンをクリックする
     (2回目以降は初回登録時に発行される登録番号と、登録したパスワードを入力)
●Step3:基本情報の中の演題登録画面の専門分野領域は以下の数字を2個記入する
     例えば、「介護支援」と「移動支援」の場合は、「102,105」と記入する
101
生活支援・
技術全般
102
介護支援
103
QOL支援
104
コミュニケーション
支援
105
移動支援
201
生命支援・
技術全般
202
治療支援・
技術
203
人工臓器
204
臨床工学
301
 計測・制御 
 技術全般 
302
 センサ技術 
303
 生体計測法 
304
 計測技術 
305
 生体モデル 
306
 電気生理 
●Step4:基本情報の中の通信欄には、奨励賞受賞者の発表の場合は「奨励賞」と記入する
発表演題に関して論文投稿の予定がある場合は「論文投稿予定」と記入する
遠方からの参加者で発表希望日程がある場合は、例えば「2日目午前発表希望」と記入する
●Step5:基本情報を全て記入し、原稿PDFをアップロードし、保存する
     (初回保存時に登録番号が画面表示される、注: 会員番号は更新時に修正可)
登録ページはこちら
<FAQ>
・Q1:登録したPDFファイルは更新できますか?
  →Yes。〆切前であれば何度でも可能です。旧ファイルが上書きされます。
・Q2:登録する電話番号は携帯電話番号でも大丈夫でしょうか?
  →Yes。緊急時に連絡の取れる番号を登録してください。
・Q3:会員番号を忘れてしまいました。どうしたら良いでしょうか?
  →まずは会員番号欄に9999を入力し、登録後に学会に問い合わせてください。
   (会員番号の問い合わせ先: life"at"jslst.org、←"at"を半角@に置き換えてください)
・Q4:Step2で設定するパスワードに、桁数や英数字などの条件がありますか?
  →Yes。6〜12桁の半角英数字としてください。
・Q5:非会員でも演題登録が可能でしょうか?
  →Yes。会員番号欄には9999を入力してください
・Q6:今からでも入会が可能でしょうか?
  →Yes。手続方法は、学会ホームページを参照してください
   (学生会員は、年間購読を希望しなければ、年会費が1,000円、入会金は無料です)
・Q7:飛行機の予約の都合があるので発表プログラムはいつ決まるのでしょうか?
  →Step4にありますように、発表希望日程をお伝え頂ければ、プログラム編成に反映させます
原稿締切 2016年1月22日(金)
発表時間 口頭発表7分、質疑2分、交代1分
発表方法 各自のPCを持参ください
ミニD-Sub15ピンのケーブルを用意します
変換コネクタ等は各自でご準備ください


 講演会組織
実行委員長 苗村 潔(東京工科大学)
幹事 増澤 徹(茨城大学)          ・ 綾野 絵里(慶応義塾大学)
岩崎 清隆(早稲田大学)        ・ 植野 彰規(東京電機大学)
太田 裕治(お茶の水女子大学)     ・ 尾関 和秀(茨城大学)
加藤 綾子(埼玉医科大学)       ・ 木村 剛(東京医科歯科大学)
斉藤 浩一(東京工業高等専門学校)   ・ 塚本 壮輔(広島工業大学)
花房 昭彦(芝浦工業大学)       ・ 正宗 賢(東京女子医科大学)


 問い合わせ先(事務局)
〒144-8535 東京都大田区西蒲田5-23-22
東京工科大学 医療保健学部 臨床工学科
准教授  苗村 潔
TEL 03-6424-2111
E-mail lsfrontier25"at"yahoo.co.jp
("at"を半角@に置き換えてください)