第26回 ライフサポート学会 フロンティア講演会

(formerly 人と福祉を支える技術フォーラム)


 フロンティア講演会は,卒業論文や修士論文などが提出された春に開催され,学生や若手研究者が多数集まり,新鮮な研究成果を発表し議論する場となっています.本年度は下記のように,芝浦工業大学豊洲キャンパスにて3月初旬に開催致します.日本生体医工学会関東支部との共催となります.

 本講演会では,一般セッションだけでなく,特別講演,ライフサポート学会奨励賞受賞者の研究発表と表彰式,オーガナイズドセッションや学生会による企画セッションなども予定しています.また,本年度は事前に論文を投稿して,本講演会までに採択決定となった場合には,フロンティア講演会の論文賞を授与する計画を立てています.

 会員皆様の研究発展の一助として,本講演会へ積極的に参加頂きますよう,ご協力よろしくお願い申し上げます.
芝浦工業大学 システム理工学部 生命科学科 花房昭彦

お知らせ
2016/12/12 フロンティア講演会ホームページを開設しました.
2016/12/22 講演登録が可能になりました.
2017/01/15 原稿締め切りを2017年1月28日(土)まで延長しました.
2017/01/15  初日(3月10日)午後,学生会主催の特別講演(藤江正克 先生)と交流会を開催します.
特別講演,交流会ともに,学生以外の参加者も参加可能です.ぜひ積極的にご参加下さい.
2017/01/15  2日目(3月11日)午後,奨励賞表彰式と特別講演(米田隆志 先生)を開催します. 
2017/01/30 演題の募集を締め切りました.数多くのご応募ありがとうございました.
2017/02/22  2日目(3月11日)午後,特別講演(米田隆志 先生)を変更し,シンポジウム(芝浦工業大学のライフサポート教育・研究)を開催します.
2017/02/23 会場案内図
タイムテーブル
プログラム詳細

を公開しました(上記をクリックして下さい)..
2017/02/25 タイムテーブルとプログラム詳細を最新版に更新しました.
会場案内図の誤記を訂正しました.
2017/03/01 会場ごとのプログラムを掲載しました.
プログラムA会場
プログラムB会場
プログラムC会場
2017/03/03 タイムテーブルとプログラムの誤記を訂正しました.
2017/03/11  ライフサポート学会フロンティア講演会論文賞の受賞おめでとうございました.
吉岡陸,中島雄太,中西義孝 (熊本大学大学院)
「高分子多糖類水溶液が生体関節潤滑に及ぼす影響」
2017/03/23 大会報告を公開しました.
学生会報告
フロンティア講演会報告
195名(学生132名)の方にご参加いただきました.
多数の皆様に参加いただき,ありがとうございました.
 

発表講演関連論文のライフサポート学会誌への投稿のお願い
 第26回フロンティア講演会とライフサポート学会編集部会では,講演発表に関連する論文の投稿を募集しています.2016年12月末までに投稿いただければ,フロンティア講演会までに1回以上の査読プロセスを回すことができます.フロンティア講演会までに掲載決定となった場合には,講演会で論文賞を授与することを計画しています.

 投稿論文は以下のライフサポート学会事務局へ,フロンティア講演会に関連する論文であることを明記して電子メールにて送付して下さい.原則として速報は4ページ以上,論文は6ページ以上となります.また,フロンティア講演会申し込み時には,通信欄に「論文投稿」を記入して下さい.

 なお,投稿時にはライフサポート学会ホームページに掲載した投稿規程に従って投稿して下さい.また査読の基準も一般の投稿の場合と同じになります.
 原稿送付先: ライフサポート学会編集部会事務局
 E-mail: publish-LS"at"jslst.net
 ("at"を半角@に置き換えてください)


主催 ライフサポート学会
共催 日本生体医工学会・関東支部
協賛 芝浦工業大学・脳科学ライフテクノロジー寄附研究センター 
日時 2017年3月10日(金)・3月11日(土)
場所 芝浦工業大学 豊洲キャンパス 教室棟3階
・〒135-8548 東京都江東区豊洲 3-7-5
東京メトロ有楽町線「豊洲駅」1cまたは3番出口から徒歩7分
会場は豊洲キャンパスになりますので,ご注意下さい.
論文賞 発表演題に関して論文投稿され,講演会までに掲載決定となった場合(予定)
奨励賞 増澤 徹 会長より授与
参加費 一般会員   5,000円, 学生会員   2,000円
一般非会員 8,000円, 学生非会員 5,000円
学生会主催
交流会参加費
一般 3,000円, 学生 1,000円 



申込方法 まずA4 1ページの原稿をこのテンプレートを使用して作成して下さい.
原稿は登録時に同時提出する必要があります.

<演題登録の手順>

演題の募集を締め切りました(2017年1月30日).
数多くのご応募ありがとうございました


●Step1:フロンティア講演会のID lsefrontier とパスワード submit2017 を入力し,ログインする.

●Step2:新規登録ボタンをクリックする
     (2回目以降は初回登録時に発行される登録番号と,登録したパスワードを入力)

●Step3:基本情報の中の演題登録画面の専門分野領域は以下の数字を2個記入する.
     例えば,「介護支援」と「移動支援」の場合は,「102,105」と記入する.
101
生活支援・
技術全般
102
介護支援
103
QOL支援
104
コミュニケーション
支援
105
移動支援
201
生命支援・
技術全般
202
治療支援・
技術
203
人工臓器
204
臨床工学
301
 計測・制御 
 技術全般 
302
 センサ技術 
303
 生体計測法 
304
 計測技術 
305
 生体モデル 
306
 電気生理 

●Step4:基本情報の中の通信欄には,奨励賞受賞者の発表の場合は「奨励賞」と記入する.
 発表演題に関して論文投稿がある場合は「論文投稿」と記入する
 遠方からの参加者で発表希望日程がある場合は,例えば「2日目午前発表希望」と記入する.

●Step5:基本情報を全て記入し,原稿PDFをアップロードし,保存する.
     (初回保存時に登録番号が画面表示される,注: 会員番号は更新時に修正可)

<FAQ>
・Q1:登録したPDFファイルは更新できますか?
  →Yes.〆切前であれば何度でも可能です.旧ファイルが上書きされます.

・Q2:登録する電話番号は携帯電話番号でも大丈夫でしょうか?
  →Yes.緊急時に連絡の取れる番号を登録してください.

・Q3:会員番号を忘れてしまいました.どうしたら良いでしょうか?
  →まずは会員番号欄に9999を入力し,登録後に学会に問い合わせてください.
   (会員番号の問い合わせ先: life"at"jslst.net,←"at"を半角@に置き換えてください)

・Q4:Step2で設定するパスワードに,桁数や英数字などの条件がありますか?
  →Yes.6〜12桁の半角英数字としてください.

・Q5:非会員でも演題登録が可能でしょうか?
  →Yes.会員番号欄には9999を入力してください

・Q6:今からでも入会が可能でしょうか?
  →Yes.手続方法は,学会ホームページを参照してください
   (学生会員は,年間購読を希望しなければ,年会費が1,000円,入会金は無料です)

・Q7:飛行機の予約の都合があるので発表プログラムはいつ決まるのでしょうか?
  →Step4にありますように,通信欄に発表希望日程をお伝え頂ければ,
   プログラム編成に反映させます.
原稿締切 2017年1月20日(金) → 2017年1月28日(土)に延長しました.
演題の募集を締め切りました.(2017年1月30日)
発表時間 口頭発表7分,質疑2分,交代1分(予定)
発表方法 各自のPCを持参ください
ミニD-Sub15ピンのケーブルを用意します
変換コネクタ等は各自でご準備ください
プログラム 会場案内図
タイムテーブル
プログラム詳細

講演会組織
実行委員長 花房 昭彦 (芝浦工業大学)
幹事 丸山 修 (産業技術総合研究所
増澤 徹 (茨城大学)
岩崎 清隆 (早稲田大学)
太田 裕治 (お茶の水女子大学)
加藤 綾子 (埼玉医科大学)
齊藤 浩一 (東京工業高等専門学校)
吉光 喜太郎 (東京女子医科大学)
小林 英津子 (東京大学)
綾野 絵里 (慶応義塾大学)
植野 彰規 (東京電機大学)
尾関 和秀 (茨城大学)
橋本 良秀 (東京医科歯科大学)
苗村 潔 (東京工科大学)
山本 隆彦 (東京理科大学)
渡邉 宣夫 (芝浦工業大学)
塚本 壮輔 (広島工業大学) ホームページ管理


問い合わせ先(事務局)
 〒337-8570 埼玉県さいたま市見沼区深作307
 芝浦工業大学 システム理工学部 生命科学科
 教授 花房 昭彦
 TEL 048-720-6022
 FAX 048-720-6011
 E-mail
lsfrontier26"at"gmail.com
("at"を半角@に置き換えてください)